シンガポール:概要と人口に関するデータ

基本データ(2010年)
  • 総人口(千人)・・・ 5,077(世界112位)
  • 識字率・・・95.9(%)
  • 年齢別人口構成(%)
    • 15歳未満・・・17.4
    • 15~64歳・・・73.7
    • 65歳以上・・・9.0
  • GDP(名目)・・・222,700(億ドル)
  • 一人当たりGDP(名目)・・・43,867(ドル)
  • GDP成長率・・・14.5(%)

図1は、シンガポールの人口ピラミッドである。
日本が50代以降の割合が多いのに対して、シンガポールでは20代の割合が最も高く、次いで30代、40代となっているのがわかる。
一方で20代よりも下の年代は相対的に低めである。

図2は、総人口と人口成長率の推移である。
人口成長率に関しては若干乱高下はしているものの、マイナス成長をしたのは2003年のみであり、基本的に総人口自体は右肩上がりで増加し続けている。

シンガポールの民族構成は華人系75%、マレー系14%、インド系9%、その他2%。

図1:シンガポールの人口ピラミッド

図2:総人口と人口成長率の推移