タイ:GDPに関するデータ

  2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年
GDP(名目)
(億ドル)
1,764 2,071 2,470 2,726 2,637 3,189
1人当たりのGDP(名目)
(ドル)
2,835 3,296 3,918 4,300 4,151 4,992
GDP成長率(実質)
(%)
4.5 5.1 4.9 2.5 -2.3 7.8

(出典:タイ政府統計)

タクシン政権による農村や中小企業の振興策を打ち出した「ドュアル・トラック・ポリシー」などの内需拡大政策の効果と見られる個人消費の活性化もあり、経済は2007年頃まで比較的高い成長を続けた。
しかし、タクシン政権は、2006年9月にクーデターにより崩壊。

2008年、内政の混乱に加え、リーマン・ショックに端を発した世界経済危機の外需減退を受けて、輸出が減速を始め、景気は低迷した。
2008年、2009年の成長率は、それぞれ2.5%、-2.3%と近年にない低いものとなった。
これに対しタイ政府は、大規模な財政支出による景気刺激策をとりつつ、経済の下支えを図った。

その後、海外の輸出市場の景気回復にともない、タイ経済も回復。
タイ政府は、2010年の成長予測を7.8%、2011年を3.5~4.5%としている。