アジア各国の調査について

プライマルのアジア調査の流れ

プライマルのアジア調査概要

費用

10万円規模から責任をもって対応いたします。

調査対象地域

中国、インド、インドネシア、マレーシア、タイ、ベトナム、台湾、フィリピン、韓国、モンゴル、香港 、シンガポールなどアジア各国の調査実績も多彩。

調査対象領域

IT・エレクトロニクス・コンテンツ・EC・金融・小売・メーカーなど各業界での就業経験を持つ調査スタッフにより多領域の調査が可能。

調査手法

プライマルのアジア調査はオンライン調査だけではありません!
多様な調査手法で本当に必要な情報を取得します。

調査スタッフ

IT・エレクトロニクス・コンテンツ・EC・金融・小売・メーカーなど各業界での就業経験を持つ現地スタッフにより多領域の調査が可能です。

バイリンガル・バイカルチャーの調査スタッフもおります。

調査スタッフ

馬 ブンセイ

卒業大学
神田外語大学
職歴
大手小売企業、コンサルタント
言語
英語・中国語・日本語(2004年から学習)
在住歴
2005年以来日本在住
得意領域
2次媒体調査、電話・現地企業ヒアリング、電話・現地ユーザーヒアリング、実地視察(中国のみならずASEAN各国の調査)
現地スタッフ

IT、エレクトロニクス/ハイテク、コンテンツ、ECなどの業界における実業/就業経験を持つ現地スタッフがアジア各地で活躍しております。

日本での就業/留学経験があり、日本語も堪能です。日本の文化・風土・特性を理解しているため、アジアの調査地と日本を対比した上でのアウトプットを作成可能です。